アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
とこナース
ブログ紹介
看護師の生活もろもろを書いていきたいと思います。
反省・生活で感じたことなど看護のことを主に書いてます。
看護師になりたい人だったり、看護に興味のある人の役にたてればと思って立ち上げたブログでしたが、役立つどころか、むしろコメントをもらって私が元気づけてもらっています!!とてもありがたいです☆
zoom RSS

Kさん

2010/06/11 08:09

先日記事にさせてもらったKさんのことです。

実は昨日亡くなられました。
昨日私は深夜勤務で、
徐々に意識レベルも下がっていき、
朝永眠されました。
看取るのが私でよかったのかなぁ・・・


仕事を始めて、何度か患者さんを看取らせてもらっています。


私は本当に頼りなくて、役不足なので、
そのたびに私じゃ未熟だし、申し訳ないなm(_)mと思います。

今回は前回の記事のようなこともあり、
Kさんに対して余計に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


でも、朝の食事の時間帯でもあり、
Kさんのケアも含めて、すべきことは盛りだくさんで、
こなすのに精一杯でした。

死後処置をさせてもらうにも、
Kさんのことを思いやりながらすべきだったなと
反省しています。

患者さんは看取る人を選ぶと聞いたことがあります。
毎回どうして私だったんだろうと考えます。
患者さんも看取られた後もよくしてもらえる看護師に
看取ってほしいと思います。
でも、私はそれができていません。
頼りないし、業務でいっぱいになってしまうし・・・

これから、患者さんが安心して
この人になら看取って欲しいと思えるような
看護師になりたいです。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


2009 初日記

2009/01/30 22:57


気づいたら、挨拶もせず・・・
ブログを更新せずに年が明けてしまいました。
お世話になっておきながらすみません


時期外れですが・・・
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年も、ゆるゆるとマイペースに更新していきたいと思っています。
宜しくお願いします



2009年初の日記ですが、
どうしても書いておかねば!!と思ったので、
今日のできごとを書いていきます


今日受け持たせてもらった患者Kさんのことです。
Kさんは急性呼吸不全、肝不全状態で、余命もあと1〜2ヶ月といわれています。
60代と年も若いです。
となりの病棟に入院していたのですが、
転科になり、うちの病棟に入院して1ヶ月くらい経つかと思います。

うちにきてからは毎日24時間ずっと点滴をしています。
点滴の内容の関係でサーフロ(1回刺せば3日入れておける針)が
常に2本は入っている状態です。
倦怠感もつねに著明な状態で、酸素もしています。
胸腔ドレーンも入っています。


今日は体調がいつもに増して悪く、
『自分の体じゃないみたいなんだ』といっていました。


朝から受け持たせてもらっていたのですが、
夕方、点滴について不満が爆発してしまいました

いつも、いろんな薬品がはいった大きな一つの点滴袋を
24時間で点滴することになっていて、
昨日も夕方交換しようと訪室しました。

すると、Kさんは
『あの大きい点滴を見ると気分がわるくなる。
カバーかけるとか何でもいいから隠してくれ!!』と
いつもと違って荒い口調で言いました。

私は他にも残っている仕事があったので、
忙しいのに!!とイライラしながら、
スクリーンで点滴を隠しました。

でも、その作業中にもKさんは
『まだ見える!!早く何とかして』と訴えました。
なんとか見えないようにしましたが、
『やっぱりだめだ、点滴を止めてくれ。でなかったら、
1000を300に分けるとか、1時間やって1時間とめるとかして』
といいます。
先生と相談することを伝えました。


困ってしまった私はリーダーさんに相談しました。
リーダーさんには
”点滴はなぜ必要か説明したか”
”どうしてとめてほしいのか聞いたか”
と聞かれ、
もう一度Kさんの元に戻って聞いてみました。


そこで点滴の必要性を説明したものの、
Kさんは
『とめられないんだったら、看護師さんの言うこともう聞かない。
自分の状態は自分でわかるから、点滴やめて。』
といいます。


私ではどうにもできずに、もう一度
リーダーさんに相談しました。
リーダーさんは『毎回毎回刺されるのが嫌なんじゃないの?』
といい、
今度はリーダーさんと一緒に訪室しました。
リーダーさんと一緒にKさんの話をうかがいました。

リーダーさんは、点滴の必要性をしっかりと説明しました。
でも、Kさんは点滴の量に対して不満を訴えます。
リーダーさんは今までも毎日同じ点滴をしていたのに
なぜ急に不満を訴えるのかききました。
Kさんは『毎日嫌だったけど、我慢してた。けど、もう我慢できなくなった。』
と話されました。

大きい点滴をしていても体調はちっともよくならない。
それから、大きな1つの袋では終わりが見えなくてつらい。
ということでした。


それから、Kさんは遠慮がちに話しました。
『看護師さんでも針刺すのが上手な看護師さんもいれば、
下手な看護師さんも居る。ここがダメならここ、って繰り返されたら 
たまらない。』
と。

そして、『もう60も過ぎたし、100年の3分の2も生きたから
もうつらいことはしてほしくない。』
とのことでした。

Kさんは奥さんと2人暮らしなのですが、
奥さんもうちの病棟に入院されました。
Kさんはお金のことも気にされていました。
『自分の年金で2人分をまかなっているけど、
今回の入院で、色々な治療をしているし、
どれだけかかっているのかわからなくて
心配だ。もし亡くなったとき奥さんのことが
心配だ。』
と話していました。

話されたのは上の4つの事でした。


看護師として患者さんの前で泣くのは
心配をかけてしまうし、
よくないことだとはわかっていながらも、
Kさんの話を聞いていて泣いてしまいました。
Kさんには自分のせいで私が傷付いたのではないかと
心配させてしまいました。

私はKさんの気持ちを考えているつもりで、
全然わかっていなかったことに気づきました。
”日常的にする点滴”くらいにしか思っていなくて
それほどまでにKさんがストレスに感じているとは
気づきませんでした。

まず、患者さんの気持ちを考える前に、
自分の業務をこなすことばかり考えていました。
私はなにもかもが遅くてそればかりを気にして、
早く、でもぬけがないように、業務をこなすことが
目標になっていました。
それは間違っていることに頭のどこかで気づきながらも、
そのまま仕事をしていました。
今回はっきり、私がしたい看護と違うなと思いました。
正直、これから患者さんの気持ちをちゃんと考えながら、
業務を無駄なく、正確にこなせる自信はないし、
どうすればいいのかわかりません。
でも、今回気づけたことを大事にしたいなと思います。


それから、病気って、治療って、入院ってなんだろうと思いました。
私は今まで入院した経験がありません。
入院することがどれほど辛いことなのか、
申し訳ないですが、正直想像し切れません。

Kさんは『60過ぎだし、もういい』と話してたことで、
どれだけ苦しんでいるんだろうと思いました。
病気で体調は悪いし、治療で痛い・恐い思いはするし、
入院でいろんなものを制限されて、
何なんだろうと思いました。上手く表現できません・・・。
なんで、もう生きなくてもいいと思うまで
苦しまなければいけないんだろう。
そこまで苦しめてしまっているんだ。
私のやってることって何なんだろう。


書ききれない思いはたくさんあるのですが、
きりがなくなってしまいますね
本当にいろいろなことを考えさせてくれた一件でした。
Kさんに感謝です。

今私はどうしていいのかわかりません。
でも、私ができることを一つでも増やして
今回のことを役に立てたいと思います。

長くて、言いたいこともよくわからない記事だったと
思いますが、読んでくださりありがとうございました


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


プリセプター?!

2008/12/07 14:47

最近の出来事です。
想像もしていなかった出来事でとてもびっくりしています

来年プリセプターをすることになりました

うちの病院では大体の人が4年目でプリセプターをしています。
でも来年は私
科長から何も聞かされていないのに
勤務の希望表にプリセプター研修と書いてあり
間違いだろうから放って置こうとは思ったものの、
気になって聞いてみることにしました。


・・・やっぱり間違いではなくて私がするということでした
でも私は仕事が遅くて、
今は患者さんになぜこのケアが必要なのかを考える余裕もなく、
ただ業務をこなすことで精一杯になっています
そんな中でプリセプターができるのか本当に不安です。
そんなことを科長に言いました。
科長も私を見ていて精一杯なんだろうなと思うと言っていました。
でも、3年目か4年目にはやらなくてはいけないし、
リーダーにもなるからその前の方がいいかと思ってということでした。

プリセプターはやってみたいとは思っていたものの、
こんなに早いとは・・・
私のプリセプターさんのanさんにも相談してみました。
でも、一人でやるわけではなくて、
みんなでやっていくものだからと言っていました。

初めは、今のスタッフが居ない状況でプリセプター研修に
人数を出せないということでプリセプターは私一人の予定でしたが、
3年先輩で同期のnonnonちゃんもプリセプターをしていなかったので、
一緒にプリセプターになることになりました。
nonnonちゃんと一緒ならと少し安心しました

でも、来年はうちの近くの大学からは卒業生が出ないので、
新人さんがうちの病棟にくるかどうかはわからず、
もし来たらという話でした。
経年者の人でも、私より年上だと指摘したりがしづらく、
プリセプターの役割が果たせないので、
また再来年という形になるようです。


不安でいっぱいですが、
頑張りたいと思います。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


久々の更新

2008/12/06 14:18

またまたしばらく更新サボってました

更新しない間
大した事ではないんですが、
いろいろなことがあったので、
思い出しつつ書いていきます


最近、患者さんに申し訳ないことをしました
その日は日勤で、
そんなに忙しかったわけではなかったのですが、
検査やら何やらで、
ある患者さん(Gさん)の陰部洗浄も終わっていませんでした
でも、そんなときに臨時入院が入ってしまい、
さらにもう一人、転科で入院がくることになってしまいました。
しかも時間は16:30病名すら教えてもらっていませんでした
転科ならもっと早く連絡がきて対応できなかったものかとイライラしました

その入院の方の急ぎのあれこれを片付けて
Gさんのところに行きました。
まだご飯は来ないとは言え、もう食事前だしなぁ・・・と思いつつ
陰部洗浄をさせてもらえるようお願いしました。
Gさんも
『今日じゃなくちゃダメなのかい?明日でもいいよ。』と言われました。
う〜んと悩んでいるようでしたが、しぶしぶさせてもらいました

私の都合のせいで、患者さんに迷惑をかけてしまって
本当に申し訳なかったなと思いました。
何かと患者さんの都合に合わせてではなく、
こちらの都合に合わせてもらっていることが多いな・・・と思いました。

帰り際にGさんの所に挨拶に行き、
迷惑をかけてしまったことを謝りました。
するとGさんは『もういいのに。そんなこと(^_^)』
可愛い満面の笑顔で言ってくれました。

それで余計に申し訳なくなってしまいました。
同時に、本当に患者さんのおかげで
私はこの仕事を続けていられるんだなと改めて思いました。

今ふと思ったんですが、
私は患者さんの
あったかい人柄だったり、言葉だったり、行動だったりに
癒され、あったかい気持ちになり、仕事頑張ろうと思えています。
でも、自分はこの一つ一つの出会いを大切にしているだろうか?
『患者さん』でくくってしまって
一人の人として接していないことはないだろうか?

忙しさを理由にして、
患者さんの気持ちに共感していなかったり、
話を聞けていないことが多々あり、
毎回自己嫌悪になっている気がします。
看護師としてよりまず、
人として接することを意識していきたいと思います。


今度は、水分制限を守れないでいる患者さん(Yさん)のことです。
うちの病院では3回の配茶があり、
毎回水分制限に見合った量を入れています。
でも、食事が終わる頃には全部飲み終わってしまっています。
そのたびに私は”なんでちゃんと守れないの”とイライラしてしまいます
でも、私はなぜそんなに水分が欲しくなるのかを聞いていませんでした。
Yさんの気持ちを考えることなく、
ただ怒ってしまっていたことを反省します

ある先輩から
『ある情報があって、それはなぜなのか聞いてみる、考えてみる』ように
よく言われます
なぜなのかを考えることは看護にはとても大事だとよく言われます。
私は看護技術や病態生理を考える上で大事だからと意識していました。
でも、そうではなくて
患者さんの気持ちを考える上でも大事なことを忘れていました。
水分制限を守れない→怒る
じゃなくて
なぜなのか考える、聞いてみる
というように努力していきたいなと思います。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プレゼント

2008/11/03 23:55
今日は準夜でした。

今うちの病棟は患者さんがお正月のように少なくて、
とても時間のある準夜でした。

私の受け持ちの患者SATA(仮名)さんは
ターミナルの患者さんで、
痛みがあったり、体調が悪くて
入院してから一度も外泊していませんでした
でも、最近は痛みも落ち着いて
少し動けるようになり、
昨日まで3日ほど外泊していました
私は今日休み明けで久しぶりにSATAさんに会いました
外泊の感想を聞くと『まぁまぁかな』と言っていましたが
外泊に行く前よりずっといい表情をされていたので
成功だなと思いました

そして、食事のときSATAさんは車椅子に乗って
食事をとられるのですが、
食事が終わってベッドにうつるとき、
『優しい看護婦さんだから安心だ』
と言ってくれました

私は短気で最近はとくに怒ることが多くて、
患者さんに申し訳なく、
広い心をもてない自分に
自己嫌悪に陥ってばかりでした。

でも、SATAさんがそう言ってくれてとても嬉しかったです。
あとで
『私は優しくないけど、SATAさんが優しいと言ってくれて
とても嬉しかったです。ありがとうございます。』
と伝えると
『みんな見てるんだよ。あんたは変わってる。』
と笑顔で言ってくれました・・・・
変わってる・・・そこには疑問が残るものの
嬉しかったなぁ

SATAさんにそう言ってもらえて、
日ごろから優しく接することができるように
気をつけようと改めて思うことができました。
SATAさん素敵なプレゼントありがとう


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


結婚式

2008/11/02 23:01

今日同期の子の結婚式にいってきました

私にとってはほぼ初めての結婚式でした。
これ以上にないというくらい、とっても素敵でした

こんなにあったかい気持ちになるものなんだと
びっくりしました
幸せな気持ちでいる人の顔をみるのはこんなにも
幸せなことなんだなと思いました。

二人にはこれからも幸せでいて欲しいなと思いました

幸せのおすそ分けをありがとう
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


☆リフレうぃっしゅ☆

2008/10/31 23:00

昨日、今日と旅行に行ってきました
おなじみの同期nonnonちゃんとmityちゃん(ブログ初登場?!)の2人と一緒に

3人ではご飯を食べによく行くんですが、
旅行は初めてでした
旅行の予定を企画して、1ヶ月・・・

やっと夢が実現!!
すばらしぃ〜


行き当たりばったりということで泊まる場所以外は
全くプランなしで行きました。

何もないと聞いていたので
昨日は午前中からお菓子とかジュースとか買い物をし、
ホテルにむけて出発
午後、チェックインするまで、
道の駅(どれかわからないくらいの小さいとこでした)見学やら
3人でティータイムをカフェで
などなど満喫してホテルへ

ゲームコーナーでワニワニパニックをやったり←とこは負けて『悔しい!!』連呼!!
お土産買ったりしました

ご飯も大量で味も満足でした

その後お土産屋さんで買ったトランプで
勝負しました!!mityちゃんは大人で負けても何も言いません・・・
が、
nonnonちゃんは負けず嫌い
とこもかなりの負けず嫌い
とこが負けてふてくされていたのは言うまでもなく
・・・・・・負けず嫌い直そう・・・・と思いつつも直らず
大人になりたい

そしてトランプも終わり、
お酒も入りながら話しをしようと思っていました
・・・・がとこは旅行が楽しみで、前日睡眠不足だったため、
早いうちに爆睡しました
あの時間が楽しいのに失敗した〜


そして今日。
実は昨日お土産屋さんのおばさんが
『店の近くに滝があるから見ていくといいよ』と教えてくれてました♪
そこで、そこに行ってみることに

滝・・・きれいでした。
山も見えたので、もっと上から見ようと
階段をのぼってみることに・・・
なんと286段
上りきったときにはヘトヘトでしたね

そこには・・・・ただの広い駐車場が・・・
しかも意外と山がきれいに見えない

なんてこと・・・・!!

仕方なく、そこにあった緊急避難所兼火山の案内所へ・・・
でも、中からおっちゃんがでてきて、
短編3D映画を見せてくれました。

今日の昼ごはんは、昨日ホテルに着くまでの道で決めていたんですが、
おっちゃん曰く、他に美味しい場所があるとか・・・
それから、せっかく遠くから来たんだからと、
全然有名ではないけど、すごく景色がきれいな穴場を教えてくれました
おっちゃんありがとう

そこは池なんですけど、
色がスカイブルーなんです
めっちゃキレイ!!!!
入浴剤が入ってるかのようでした

ご飯はおっちゃんが勧めてくれた場所で食べました
野菜を自分達で作っていて、それを使って料理しているお店でした
素材の味が活かされていてとっても美味しかったです♪
ちなみにかぼちゃスープでした☆


そのあと
地図に載っている木を6本ほど見に行きました
一応場所は書いてはあるものの、
木に名前がかかっているわけでもなく、
『○○の木』っていう案内表示があるものもあれば
全然ないものもあり・・・
名前の由来もなんだかこじつけだったり、
αとβ(仮名)がきてそれに出演した木だから『αとβの木』みたいな(笑)
ウケました

そして、名前を書いてないもんだから、
3人で『きっとこれじゃない?!』と写真を撮った1本は
全く無名の木でしたf ^_^;)
これには3人して爆笑&苦笑
しかも、
周りに人がいないから
タイマー機能を駆使して全力でとった写真
ほぼ全部タイマー機能で撮影したんですけどねw

その木めぐりが終わり、
まったりと音楽を聴きながら
帰ってきました


めちゃくちゃ楽しかったよ〜
また行きたい!!


時期も時期だし、何もないと言われている場所でしたが、
景色がきれいで運転していても全く飽きなかったし、疲れませんでした。
初めてドライブの楽しさがわかりました

収穫盛りだくさんな旅でした〜
2人ともありがとう
おばちゃんもおっちゃんも



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


私がしたことは…

2008/10/25 21:01


ターミナルの患者さんKさんのことです。

Kさんは癌の患者さんで、最近ずっと高い熱があり(腫瘍熱)、そのたびに解熱の注射を使っていましたが、だんだん効かなくなってきていました。

亡くなる前日、日勤で熱がありました。そのとき担当のBさんは、Kさんの血圧が低いことはわかっていて、ボルタレンを使っていました。…それで熱は38時後半から37時後半まで下がったんですけど、血圧少しさがりました。

その日準夜でまた熱が39度まで上がってしまったんですが、日勤でボルタレン使っても熱があまり下がらなかったから何も使わなかったということでした。

でも深夜に入って40度代になって…腫瘍熱だからってあまりにもつらいだろうと思って私はボルタレンを使いました。

その後血圧も見ていたのですが、数時間後に亡くなられました。


そしたら、今日Bさんが『日勤で時間も考えて使ったし』と…

私がボルタレンを使ったのは真夜中だったし、時間のことは考えてませんでした。

私がボルタレン使ったのは間違いだったのかな…
苦痛が少しでも軽減できればと思ってしたことだったんですが…逆に死期を早めてしまったかもしれません…


何が正しいのかわからないや…


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


めまぐるしい準夜

2008/10/15 13:43

昨日の準夜はひどかったです・・・

AMIのやや急変
オペ患者さんのおしっこが何度も詰まる

・・・忙しい時間に重症患者さんの入院
そしてご家族が出かけている間に急変・・・
結局、準夜で亡くなられました。
ご家族に連絡先を聞く時間もなく、
連絡がとれず、
その間に急変となってしまいました・・・
とても申し訳なかったです・・・
ご家族の方にとっては
本当に急な死だったと思います・・・
反省がいろいろありました・・・


そして担当の患者さんたちを全然見にいけずにいました。
でも日勤さんが仕事が残っていたため、
遅くまでおられました。
それで、急変の対応もなにもかも手伝ってくれました
すごくありがたかったです。
本当に私は恵まれ、助けられているなと
つくづく思いました
なんとお礼をしていいものか・・・


それからいつもの私の仕事態度も反省しました
いつも私は忙しいと焦っていっぱいいっぱいになってしまい、
ピリピリしてしまい、自分勝手に仕事をしています。
毎日そう思いつつも直せずにいる私・・・・
なんとかしなきゃな・・・と思いました。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


新人さん

2008/10/14 13:13

今日は準夜でした。

うちのチームに新人さんはいないのですが、
今日は珍しく全身麻酔の泌尿器科のオペがあり、
新人さんのsumiちゃんが受け持っていました。
普通ならとても時間がかかる手術なので、
準夜帰りかと思いきや、
ぎりぎり日勤で帰ってきたので、
sumiちゃんがオペ後のVS測定などなどやってくれました

大きいオペで、ドレーンやNGモロモロついているのですが、
誰かにみてもらっていても、
やっぱり抜けているところがあって、
準夜忙しかったのもあり、
イライラしてしまいました


それで、深夜さんがきてちょうどsumiちゃんのチームで
リーダーをすることのあるnonnonちゃんがいたので、
悪口のつもりではなかったのですが
抜けていたところをいろいろ話しました。

それをnonnonちゃんから伝えてもらうつもりだったのですが、
それを聞いていたmama (係長)が
『それを言ってあげたらいいよ』と言ってくれました。

そこで“ハッ”としました。
私は去年いろいろ気にしていたな・・・と。
陰でなにか言われてるだろうな・・・とか、
今でもそうですが、
先輩は仕事ができない私と夜勤組みたくないだろうな・・・とか、
幸い言われている場面には遭遇しなかったのですが・・・
そんな不安があったことを忘れて、
直接言わずにいろいろ言ってて傷つけてはいけないなと思いました・・・・

いろいろ言われて辛かったのはあるけど、
それは大事なことで、
気づかなければ、
大変なことが起こることもあるから大事だな
と最近はそう思います。

去年の気持ちを忘れたら
教えられないなと思いました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今のテンションで伝えたく・・・

2008/10/11 05:04

今日は準夜でした


その準夜メンバーは
私と去年一緒に配属になった2人でした。
・・・つまりはみんな病棟に配属になって2年目ということ
なんとまぁ

仲良しでとっても素敵なメンバー構成であるわけですけれども・・・
かなりありえないことでして
何が起こるかわからないのに
この組み合わせとは・・・・
今日リーダーをしていたnonnonちゃんはかなりの緊張だったようで

うちの病棟は2科合同なんですが、
今月から勤務交代でそれぞれの科のエキスパートさんが
異動になってしまいました
これはうちにとってはかなりの痛手で

いつもならこの組み合わせはありえないのですが
科長も今年度から他の病棟から来たばかり(?)なこともあり、
異動で人が確保できないと言い、
この組み合わせになりましたとのことでした
・・・それにしたってさぁ2年目同士てありえないでしょ
と文句はつきないのですが


今日書きたいのは
すっごく心温まるというか、
胸キュン

なことなんです

準夜が無事何事も無くおわり
仲良し3人組ということで、
ご飯を食べに行きました

そこで異動になった方に会いましたzenさんです
まさかここで会うとは
そこで今日はこの3人で準夜だったことを話しましたペラペラ

zenさんもびっくりしておられました
そんなこともあるんだねみたいな

それで軽く挨拶をし、
こちらはこちらでいろいろ話しに花を咲かせて
ご飯を楽しみましたうまかったぁ
zenさんは先に帰られました。


して「お会計おねがいします」と言ったところ、

『さっきの方がお客さん(私たち)のお金置いていかれましたよ?』


な、なんですと


「えっっっっ?!」

「えぇっっっっっ??!!!!」


思わず店員さんに2度言ってしまいました


zenさんカッコ良すぎますスゴすぎます感動ありがとうございます


今度3人で旅行に行ってくるので
そのときには必ず恩返しを
待っててくださいネ

っていう胸キュン話でした

私もいつかそんなカッコイイ、後輩思いな先輩になりたいっ!!




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


初めてのペア

2008/10/08 13:30

うちの病棟に今月から(前々からうちの病院で勤務はしていた)新しい人が来ました
産休明けで4時間のパートさんなのですが、
勤務→産休を繰り返している方なので、
勤務経年数があまりありません。


私は看護師になって初めてペアを組むことになりました
ペアは新人さんだったり、勤務異動があった初めのうちに
その人にくっついて教える役です。

いやいや、私についてもらっても何も教えられないし
どう動いていいのかもわかりませんでした。
でも丸っきりの新人さんではなく、何日か動いてもらっているので、
一人で動いてもらってわからないことがあれば聞いてもらうことにしました。

相手がどこまでわかっているのか、
どこまで教えてもらっているのかわからないので、
これはやりましたか、
モニターはみていますか?という感じで
すすめました。

でも、わかっているかと思いきやそうではないことも
たくさんあるようで、
こちらがハッとすることもありました。

教えるのって難しいなと思いました
でも、初めてでなれない部分もありましたが
楽しかったな

ちゃんとその人が困らないように
しっかり勉強しなきゃ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リフレッシュ終了

2008/10/01 08:51

今年の夏休み終わってしまいました
今年は長めに休みを取りまして、
沖縄に行ってきました

初めは近場で一人旅をしようと思っていたのですが、
プリセプターさんもどこいこうかな?と言ってて、
一人旅をしようとしていることを伝えると
一緒に行くか?と誘ってくれました

それから場所探しが始まり、
沖縄に決定

そして一昨日帰ってきました
ダイビングもやってきました念願の夢
それから手作りガラス体験
水族館


道に迷ったりとハプニングもありましたが
楽しかった〜
また行きたいです

明日からまた仕事ダァ
頑張らねば


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


考えさせられた

2008/09/30 20:19

余命一ヶ月の花嫁をみました。

いろんな意味でよかったです。

一番印象に残ったのが、
花嫁本人である千恵さんが
入院中彼氏に「病室で毎日何してる?」
と聞かれて、

生きてると強く答えた場面でした。

生きてるって今の私にとっては申し訳ないけど、
当たり前のこと・・・

千恵さんは
明日が来ることは
奇跡
と言っていました。

やっぱり私にとっては当たり前のこと。
変わりのない毎日。

だけど、
毎日ご飯が食べられるのも、
辛くて行きたくないけど仕事があることも、
こうしてブログを書いていられることも
ありがたいこと

でも、いつもの事・・・当たり前になりすぎて、
忘れてしまっています。

まだ、
明日が来ること、生きてることが奇跡だと
心の底からは思えていない私。
だけど、
当たり前になってしまっていること、
ゆっくり振り返ってみたいなと思います。



それから、千恵さんは
人の手ってすごいと言っていました。
お父さんに背中を撫でてもらうと痛みが良くなるようでした。

情けないですが、
今私は自分の最低限決められた業務をこなすことでいっぱいで、
患者さんへの配慮だったり、
患者さんの気持ちを考えることを忘れたりします
看護師として本当にいけないなと・・・

でも、少しでも患者さんの辛さが
和らぐような看護ができるように
意識して働きたいなと思います。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


時間

2008/07/20 03:06

今日は準夜勤務でした。

ふと、部屋板?(何号室の何ベッドには誰がいるかが載っている板)をみると、
比較的重症ではない部屋にいた患者(S)さんが、
急性期部屋にいました
なんでだろう・・・?なんて思いながら
夜の薬やらなにやら用意していたとき、
Sさんの今日担当の日勤さんから状況を聞かされました。
あと数時間しか命が持たないかもしれない
もし、もってもそう長くはないとのことでした・・・

Sさんのご家族には上記のように説明されました。
でも、Sさんにはそのことは伝えてはいないとのことでした。
Sさん自身は回復すると思っていて
『他の病院に転院できるんでしょ?』と言っておられたそうです。
それに対して、日勤さんは元気になってからねと伝えていました。
希望を持たせるようにとのことでした。


私は日勤さんから数時間しか持たないかもしれないと言われ、
焦っていました。
『早くみんなのところ回らなきゃ』と
急いで血圧を測ったり、観察すべきことを観察して回りました。

私はSさんの状態を観察するので精一杯でした。
いつどうなるのかわからない・・・・
ずっと緊張しっぱなしでした

準夜では低迷はしているものの、状態の変化はありませんでした。


いつ状態変化があるかわからないのは誰も同じなのですが、
状態変化する可能性が高い患者さんを受け持つのは
正直辛いです・・・何かあったら・・・・と思うと
気が気ではありません・・・

最近、急性期チームにいて思うのは
本当に怖い・・・
そして命に関わる仕事はもういやだな・・・
ということです・・・



Sさんのところには家族の方が待機してくださるとの事で、
ずっと一緒におられました。
友達にも連絡がいったようで、
いろんな方々が来られました。
Sさんご本人はなぜいろんな人が来られるのかわかっていませんでしたが、
いろんな人が来てくれて安心したとの事でした
Sさんにとってイイ時間ができてよかった

私にとっては本当に緊張で、
早く過ぎていって欲しい時間・・・
でも、Sさんにとってはかけがえのない時間・・・

そのかけがえない時間、私はSさんと関わらせてもらっていた。
ドキドキして本当に気が気じゃなくて早く終わって欲しかった。
けど、そんな気持ちで接してよかったんだろうか・・・・
Sさんが過ごせる貴重な時間。
Sさんが良かったと思える時間を過ごすために
私にできることはもっとなかっただろうか・・・

ただ、状態を観察していただけだった。


私にとっては早く過ぎて欲しい時間。
でも誰かにとっては本当に貴重な時間。
自分もその貴重な時間に関わらせてもらっている・・・
ありがたいけど、私なんかが・・・申し訳ない。
でも逆に・・・申し訳ない分、なにかできたら、すごいと思う。
もし時間を誰かが喜んでくれるために使えたら
本当にすごいことかもしれない・・・

と今さらながら思った。


日々、私は一日の最低限決められた業務をこなすだけで精一杯。
時間外になったらまたなんでこんなに遅いの?!!と怒られるのが嫌
帰るのが遅くなるのが嫌
・・・・
そんな理由で、
患者さんの要望に応えられず、
すぐ『ちょっと待っててください』と言い、
シーツも少し汚れたくらいいいかと思ってしまう・・・
ことが当たり前になってしまっていた・・・・
患者さん優先の看護はどこへ行ってしまったんだろう。

私が1年ちょっとやってきたことは何だっただろう・・・
何のために看護師になったんだろう・・・

忙しさにイライラして、
患者さんにしわ寄せが行って、
私は何がしたいんだろう・・・

前から思っていたけど、
また初心に戻りたいと思った。
1回忘れてしまう・・・というか
業務優先になってしまうと難しい。

けど、
今貴重な時間を一生懸命生きてる
Sさんに教わったことを大事にしたいと思った。
辛い仕事だけど、
頑張って、患者さんに少しでも喜んで欲しいと思った。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2008/07/11 23:18

今日はいろんなことにでした。
いろんなこと・・・と言っても仕事に尽きますが・・・・

私は本当に仕事ができない子で、
最近、われらがと呼ぶ
いろんな意味ですごい人にコテンパンにやられています
先日の記事に書いた人です。

本当に知識も経験も技術も豊富で、
頭のキレる、要領のいいすごい人なんですが、
言い方がきついんです

仕事のミスとか考え方とか悪いのは私なので
言われても仕方がないのですが、
とっても凹みます。


今日の出来事・・・
朝患者さんの情報を得たあと
その情報をチームで共有します。
そのときに『これぐらいはできないとダメ!!』と言われ、
日中、自分では寝返りもうてない状態にある患者さん(終末期)が、
お風呂に入りたいとのことで、
シャンプー持ったり、着替えを持ったりといろいろ準備をしました。
それで、動けない患者さんは特別なお風呂(浴槽が上下してストレッチャーのまま入れる)に
行くにあたり、
ストレッチャーに移動しなければなりません。
その移動のときに、
これはこうしなきゃダメとか
〜もしてないくせに、お風呂にいくだのなんだの言ってる場合じゃない
とか・・・
午後一番でやる話し合いでもメタメタでした・・・
言葉尻をとられてはちくちく言われ、
そこまで突っ込まなくても・・・はぁ
一日中やたらめったら言われ続けました。
最近は特に目の敵のように言われます
確かに正しいことなので仕方ないのですが・・・・しゅん

それで最後にまた今日の振り返りのような感じで、
今日言われたことをもう一回全部言われました。
私は考えるのが苦手で、
その日の業務が書いてある紙の通りに業務をこなすのに精一杯です。
それではいけなくて、
自分でどうしたらいいのか考えて行動するべきなんですが・・・
紙に書いてある業務をそのままやってしまっています

情けないや・・・
自分が仕事できないのは十分わかっているつもり・・・
だから言われて余計に辛くなってしまいました。
何か言われて辛いときに、
他の先輩が『ファイトだよ』とか、
なんだかんだとフォローを入れてくれて
とてもありがたかったです。
に言われて辛くなって泣きそうになりましたが、
それよりスタッフの私に対する気遣いが
本当にありがたくて、嬉しくて、申し訳なかったです。
心に染みました。

患者さんが見せてくれる笑顔も嬉しくて、
半泣きでした。
辛いとき、こんなにもありがたいものなんだと思いました。
いつも見せてくれてはいるけれど、
こんなにもありがたいと思ったのは初めてでした。


それから、
今日の最後の振り返りで散々言われたあと、
私は病態生理がわからないことをに相談しました。
そしたらこうしたらいいよといいアドバイスをくれました。
的を得ていて、とても参考になりました。
でも、言われたことはきつかった・・・

そのあとすぐは帰りました。
つらいと思いながらも
受け持ち患者さんの計画やらなにやらを直したりしていました。
すると科長が『大丈夫かい?』と声をかけてくれました。
連日言われっぱなしだったので、
すごく情けなくて・・・
今日はずっと泣きそうになりながら
泣かないでいたのに、
泣いてしまいました。
詰所の中なのに
情けない・つらいだけじゃ泣かなかった・・・
上手く言えませんが、
みんなの優しさに泣いてしまいました・・・

そのあと科長が
昼の話もさっきの話も聞いてたよと言ってくれて、
励ましてくれました。
は言い方がきついと。

それから、私が泣いてしまったのを見ていた人も
あとで二人になったときに励ましてくれました。

本当に情けなくて仕方ないや・・・・
仕事のできる人になりたい。


本当は他の人にもたくさん声をかけてもらって
嬉しかったのですが、
ちょっとかけませんでした・・・・

ただ、つらいとき毎回のように思うのは
私って恵まれてるなぁ・・・ということです。
スタッフあり、患者さんあっての今の私です。

ありがとうございます


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


失敗と上司

2008/06/29 23:12

今日は多数の失敗をしました
ほんっとに自分がいやになりました・・・

そして厳しい上司に
やたらめったらに言われました・・・
私が悪いので仕方ないのですが
胸腔ドレーンも昨日勉強してみたものの、
エアリークってのがメラボトルのどこのゾーンに
発生するものやら・・・実際にはどんな感じで
気泡がでるものかわかりませんでした。
そしたら、
『今日受け持ちになるとわかっててなんで勉強してこなかったの?!』
といわれ・・・

そんな写真の載ってる資料を
休日一日で調べろといわれても、
大学図書館だって開いてないんだから!!
ネットで調べても言葉では載ってても
写真では載ってなかった
ツタヤに行っても売ってなかったんだよぉ
私だってちゃんとわかってから行きたかった(>_<、)
・・・なんて愚痴りました
すみません

明日もそのと一緒です
気が重たいなぁ。

けど、
嬉しいこともありました
凹んでいると年上だけど同期のSさんが声をかけてくれて
教えてくれて、
本も貸してくれました(泣)
ありがとうSさん女神のようだ・・・・

それから大先輩のSさんと
帰りが一緒になって・・・というか
少し待ってくれていたのか、
病院を出るまで一緒に話しました。
というか励ましてくれました
Sさんもその上司に厳しいことをたくさん言われてきたそうです。
だから私の気持ちがわかると言ってくれました。
『やめたいと思ったことも何度もあるよ。
でもこれでやめたら負けだからね』と。
Sさんは本当に私の気持ちをわかってくれていました。
それで凹んでいる私に声をかけてくれて
本当にとてもありがたいです

いつも思うけど、
周りの人々のおかげでなんとかやっていけてる私
私も恩を返そう。だれかに!!

これを励みに頑張ろう。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


悩・・・ケーススタディ

2008/06/07 22:19

ちと私悩んでおります
ウチの病棟では
ケーススタディというのがあって、
自分の看護を振り返っています。

そして今月は私の番・・・ついにやって・・・キター!!

でも私の受け持ちの患者さんで
特に振り返りたい事例というのがなくて
困っていました。
大学にも行って、本を探してみたものの
ぱっとしませんでした。

そこで大学の先生に相談しました。
そしたら、

受け持ちじゃなくても、
ある困った場面とか・・・ないかい?
具体的なほうが言いたいことも
わかりやすいし、
その方が書きやすいからいいよ


言ってくれました!!

そこで、すごく印象的だった
ターミナルの患者さんについてやることにしました
やり取りも微妙にしか覚えていなかったんですが、

ブログに書いてた!!

去年の自分えらい!!と思いましたね(笑)

頑張ってみます!!


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


2008/05/28 16:00

今日は深夜でした。明日もです

今日はわやでした・・・いつもですが
でも、食欲は落ちない私ですw

なんだか・・・というか前々からだけど、
患者さんの身になって考えられないというか・・・
優先順位が逆転してしまっています。
患者さんに喜んで欲しいはずなのに・・・

要領が悪くて時間がすぐになくなってしまって、
体交が遅くなったり、
カテ不快を訴えているのになかなかいけないとか
膀洗が遅くなったり、
身の回りの整頓ができていなかったり、
夜間入院の患者さんが髪をピンでとめて寝ていても気付かなかったり、
自分の業務を終わらせることでいっぱいになって、
患者さんの気持ちに寄り添うどころか
患者さんに辛い思いばかりさせてしまっています・・・

2年目だし、こんなんじゃだめだな
チーム変わって3ヶ月も経つのに全然要領を得ないゃ
効率よく動けるように考えていかないと
状況判断もして、ぱきぱき動けるようにしないとな・・・

自分でいっぱいになって
患者さんの気持ちに寄り添えなくて、
辛い思いばっかりさせて・・・
向いてないな。

明日の目標:忙しくてもまず患者さんに注意を向けること


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ふぅ。

2008/05/25 20:20

今日、死期が近いと思われる患者さんを受け持たせてもらいました。
意思疎通がとれないって言うんではないんですが、
あんまり自発的にしゃべらない、
寝たきりの患者Fさんです。
いまいち伝わりづらいかも知れません

サクション(吸引)するときには”やだやだ”と
反抗的で若干攻撃受けます・・・ビシっ
・・・でも、かわいい患者さんです
多くを語らない・・けど、
今つらいだろぅな・・・と。
出来るだけ苦痛なく過ごせるように私は何したらいいかな、
なんて考えていたんですが、
準夜さんに今日『痰どうだった?』
と聞かれ、
とこ『あまり引けませんでした。』
準夜『それって落ちなかったんじゃないの??』
とこ『・・・』
準夜『そういうときは先輩に代わってもらわないとダメ!!
痰でつまりそうになってたよ』


ごめんなさいFさん・・・
苦痛なくと思っていたのに
申し訳なく、情けなくなりました。

技術も未熟、
考えも未熟・・・
ふぅ。

明日も同じ部屋だ・・・
頑張ろう。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

とこナース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる